NJBナース人材バンク


利用者アンケートで97%満足 年間10万人の利用

老人福祉施設の看護師求人

高齢社会の日本は、老人福祉施設がどんどん設立されています。老人福祉施設といっても、入所型のものから日中のみで入浴もサービスに含まれるもの、リハビリを目的とするものなど様々な種類の施設があります。老人福祉施設で働くのは、介護福祉士だけではりません。その施設に入所している人数または通っている人数や、施設の規模によっては看護師の配置が義務付けられているのです。高齢者が増加傾向の中、老人福祉施設もどんどん増えています。そのため、看護師の手もどんどん必要になっているのです。

老人福祉施設での看護師の仕事は、主に高齢者の健康管理、入浴などのサービスがある場合は塗り薬や処置などが主な仕事となります。また、介護日誌を書くという仕事もある施設も存在します。施設によりますが日勤が多く、不定休ではありますが仕事とプライベートを両立しやすいです。また、午前中だけの勤務も募集を行っていることがあるので、自分の条件に合った施設を探しやすいでしょう。

現在の老人福祉施設は、リハビリを取り入れることに重点を置いています。看護師の資格を有する人は、機能訓練士を兼ねることが出来るため、機能訓練士としてリハビリを担当する立場になる場合もあります。また、老人福祉施設は看護師、介護職ともに人手不足です。介護職が出来ない医療行為を行うだけでなく、介護職の仕事も行う必要があることを覚えておく必要があります。看護師としての仕事を求めて老人福祉施設に勤務すると少し違うと思ってしまうことがあるかもしれません。

このページの先頭へ