NJBナース人材バンク


利用者アンケートで97%満足 年間10万人の利用

看護師の結婚

結婚は女性にとって大きな転機です。生活環境の変化はもちろんのこと仕事をしている人は家庭との両立をするために異動・転職・退職をする人も多くいます。特に看護師のような多忙で責任ある職業は結婚相手の理解がないと両立するのは厳しいのではないでしょうか。

できれば結婚する前に理想の働き方など話し合いをしておくべきです。1年、3年、5年後を見据え、出産・育児の想定もしておくと良いです。その時の事情によって転職を繰り返すのは大変なことですから結婚を機に柔軟に対応してくれる職場を探しましょう

同じ職場で継続したいという人もいますが「定時に帰る」「夜勤はしない」との申し出がしにくいというのが現状です。結婚した看護師が特に重視している条件は「夜勤残業なし」「他地域への異動なし」「休暇が取りやすい」「育児休暇が多い」などが挙げられます。

このような条件をかなえるためには看護師求人専門のおすすめサイトなどから自分に合った職場を探すことが転職の近道となります。看護師の職場は病院だけではありません。老人施設や一般企業など日勤のみの職場も多くありますから求人サイトなら多く情報を得ることができます。

また収入は下がりますが、勤務スタイルをパートに切り替えていくことも一つの方法です。看護師は出産・子育てが一段落し正職員に復帰したいと思った時、ブランクがあっても受け入れ体制が整っている職場が多数ありますので、無理なく働ける環境を選択しましょう

このページの先頭へ