NJBナース人材バンク


利用者アンケートで97%満足 年間10万人の利用

看護師と寮

病院の福利厚生の一環として、寮完備や託児所を設置している所が増えてきました。昔から独身寮・母子寮はありましたが、最近ではファミリータイプの寮まで完備されるようになりました。これは看護師不足のため病院側の誘致に向けた取り組みと言えます。

寮というと古いイメージばかり想像してしまいますが、最近は通常のマンションやアパートを借り上げすることが一般的となってきており、キレイな物件が多いようです。住宅に困っている方、もしくは寮に住んで節約したいと考えている方は寮完備の病院を探すことです。

独身寮は、実家が近い人でも利用する人がいます。なぜなら看護師は夜勤があるため生活が日夜逆転することもあり、家族でお互いにストレスを感じてしまうことが大きな理由の一つです。家族に迷惑をかけないよう、また自分のライフスタイルも大事にしたいという人が独身寮を利用しています。

母子寮はシングルマザーにとって経済的に大変助かりますが、都心に集中しており地方には数少なく空室があまり出ないようです。しかも希望者が多いため倍率が高くなかなかは入れないのが現状です。病院側も看護師獲得のため母子寮の他に24時間対応の託児所を設けるなどシングルマザーをバックアップしてくれる病院もあります。

もちろんシングルマザーだけでなく、働く看護師ママも利用可能なのでお子さんがいても安心して働くことができます。このような情報は、看護師転職サイトの人気ランキングなどに求人サイトを比較しているので各社の医療機関の寮の有無を確認してみましょう。求人サイトは個々に相談に乗ってくれる専任スタッフがおり、病院紹介や先方の採用担当者と交渉をしてくれる等転職に向けたサポートをしてくれます。自分の希望にあった寮完備の病院を選ぶことで、住宅経費削減が可能となり、仕事とプライベートの充実を得ることができます。

このページの先頭へ