NJBナース人材バンク


利用者アンケートで97%満足 年間10万人の利用

ママになっても働ける看護師求人

看護師というお仕事は他の職業と比べて出産後も続ける方が多くいます。病院によって育児休暇の条件が異なりますが、平均して早い人では2か月後から、長く休暇が取れる病院では3年後に復帰する人もいます。

しかし、病院の育児休暇と復帰したい期間が合わない場合は一度退職しなければならないこともあるようです。また出産後は、家庭重視の勤務形態を考えている看護師もいるため現在勤務している病院の体制では難しくなったりと転職を選択する人も多くいます。

転職活動をする際は、まず家族とよく相談して勤務形態を考えるべきです。看護師の業務はとても厳しく責任を伴う仕事ですから神経も使います。家庭との両立は家族の理解と支えがないと大変なお仕事ですから復帰時期や夜勤はどうするか、保育施設がある病院にするかなどよく話し合いをしましょう。

自分に合った病院選びを成功させるにはインターネットを活用して情報を集めることです。条件を絞って病院を選ぶことによって希望に沿った職場を見つけることが出来ますし、第2子を考える人も無理せず働ける病院を探すべきです。

また子育てが一段落してから復帰する看護師もいます。数年のブランクがあって不安になる方も多いと思いますが、看護師の求人サイトなどで登録すると担当者が相談に乗ってくれ、病院との交渉までしてくれるシステムがあります。病院によっては研修制度があったり、ブランクのある看護師をフォローする体制がありますので、たくさんの情報収集をすることが転職成功の秘訣だと言えます。

このページの先頭へ