NJBナース人材バンク


利用者アンケートで97%満足 年間10万人の利用

看護師として長い間ブランクがあっても働ける?

女性は結婚や出産、育児で職場を辞めざるを得ない環境が多くあります。特に看護師という仕事はとても大変な仕事で責任のある業務ですから、片手間にできるような仕事ではありません。しかし、仕事を復帰する際には看護師に戻りたいという人も多いようです。

では長いブランクがあってどのように復帰できるのでしょうか。長いブランクのある人は次にような不安を感じています。

  • 看護技術が変わっている
  • 看護の知識を忘れている
  • 新しい知識を覚えられるか
  • 体力がついていけるか
  • 職場の年齢層が気になる

などたくさんの不安はついてきます。しかし日本では高年齢化が進み、6万人近くの看護師が不足していると言われていますから、医療現場としては多くの復帰する看護師を必要としています。就職が買い手市場の日本ですが、看護師にとっては売り手市場で条件に合った病院を選べる側にいるということになります。

現在の看護師の復帰活動はインターネットなどで看護師専門の求人サイトを利用する方法が一般的になってきました。求人サイトの企業では復帰に向けた看護師をサポートしてくれる専任スタッフなどが相談の乗ってくれ、長いブランクのある看護師をフォローする病院を紹介してくれます。

研修制度や職場の配属も考慮してくれる病院も多数あるので、貴重な看護師資格を活かし医療現場に貢献して頂きたいと思います。まずは看護師求人サイトに登録をして相談することをお勧めします。

このページの先頭へ